募集職種

福祉楽団には分野を越えたさまざまな仕事があります。
それぞれの職員が専門性を活かして、人や地域のケアに取り組んでいます。

介護職(特別養護老人ホーム)

科学的な根拠に基づいたケアを実践し、施設で暮らす高齢者の生活を整え、その人らしい暮らしや健康な死を支えます。

介護職(デイサービス)

地域で暮らす高齢者の日中の生活を整え、その人の暮らしや生活を支えます。利用者だけでなく、そのご家族のことも支えます。 

介護職(訪問)

地域で暮らす高齢者のご自宅に訪問し、専門職としてさまざまな職種と連携しながら、その人らしい暮らしや健康な死を支えます。

ケアマネージャー

特別養護老人ホーム、または在宅サービス利用者の課題をアセスメントし、その人らしい生活を支えるためのケアプランを作成します。

看護師・准看護師

生活の視点で利用者を見つめ、健康の知識に基づきながら、介護福祉士や医師、その他の職種と連携してケアを展開します。

理学療法士・作業療法士

利用者の身体機能をアセスメントし、生活の中でリハビリテーションを行いながら、その人の持てる力、健康な力を引き出します。

管理栄養士

栄養データをもとに献立をつくるだけでなく、一人ひとりに合った食事の内容や形態を考え、入居者に最期まで口から食べていただくことを目指します。 

調理師・調理補助

料理をつくり、食事を通じて入居者の健康を支えるだけでなく、食のイベントなどを企画して入居者が楽しめる機会もつくります。

保育士

子ども一人ひとりにとっての最善を考え、追求します。高齢者や障害のある人などと交流することで、子どもの成長を支えます。

ハウス職

衣類や寝具の洗濯、居室の清掃・シーツ交換などをおこない、入居者の生活を整えます。

ドライバー

デイサービスを利用する高齢者や子どもの送迎を行います。

総合職(総務・ICT/DX担当)

ICTやDXで福祉を支える仕事です。

事務職

バックオフィスから福祉を支える仕事です。